江頭2:50、リオ女子レスリング応援

いよいよリオ五輪も終わりが近付いている。
そんな中、お笑い芸人の江頭2:50さんが女子レスリングを現地で観戦していたことがわかった。完全にプライベートでの観戦だったが、中継映像に映り、周囲の観客と絡む様子もあったという。
江頭さんは過去のオリンピックでも女子レスリングを現地観戦しており、今回は全身金色で、胸に「RIO2:50」とかかれたレスリング服のようないで立ちだったという。
吉田選手がアルソックのCMでしていた恰好に寄せた服装だったそうだ。江頭さんは表彰式まで観覧し、出ていく際も観客に声をかけていたという。
東日本の震災以来、世間の印象がおおきく変わった江頭さん。2020年はどんないで立ちで応援をするのか楽しみだ。

サマーランド切りつけ事件

東京都あきる野市の東京サマーランドで21日に、女性客8人が刃物で切られたような傷を負いました。
事件があったのは”コバルトビーチプール”という屋内プールで、このプールは1時間に1回、人工的に波を起こしています。
午後1時ごろに波を起こした約20分後に、女性2人が負傷していると通報がありました。
その後、普段よりも念入りに点検をしたそうですが、設備などに異常はみられなかったとのことです。
午後2時ごろに波を起こした後も、女性6人が被害を訴えました。
何者かが、女性客を狙い切りつけたのではないか、とのことです。
この被害が起きた際に、プール側はアナウンスで被害を伝えるということはしなかったそうです。
夏休みで大勢の方が遊んでいたかと思います。
アナウンスをしてしまったら、パニックにもなりかねません。
ですが、あとから知らされて、”なぜ知らせえくれなかったのか”と思う方もいますよね。
事件など起きた際の対応は難しいと感じました。