商店街で火事

今日12日午前3時頃、北九州市八幡東区祇園1にある商店街「祇園町銀天街」で火災が起きていると、近くの住民から消防局に119番があったという。
消化活動にあたった市消防局によると、木造2階建ての店舗、住宅など計8棟の建造物が約2400平方メートルにわたって全焼した。更に3階建ての建物の一部約250平方メートルも燃えた。
消防車など27台が出動する騒ぎとなり、約2時間半かけて鎮火されたという。この火災で煙を吸ったとみられる50歳代女性が病院に搬送されている。
現場はJR八幡駅の南西約800メートルとほど近く、古い民家や商店、空き家などが多いが小学校もあるとのこと。
火災の原因はなんだったのか。引き続き調査が進められている。