江頭2:50、リオ女子レスリング応援

いよいよリオ五輪も終わりが近付いている。
そんな中、お笑い芸人の江頭2:50さんが女子レスリングを現地で観戦していたことがわかった。完全にプライベートでの観戦だったが、中継映像に映り、周囲の観客と絡む様子もあったという。
江頭さんは過去のオリンピックでも女子レスリングを現地観戦しており、今回は全身金色で、胸に「RIO2:50」とかかれたレスリング服のようないで立ちだったという。
吉田選手がアルソックのCMでしていた恰好に寄せた服装だったそうだ。江頭さんは表彰式まで観覧し、出ていく際も観客に声をかけていたという。
東日本の震災以来、世間の印象がおおきく変わった江頭さん。2020年はどんないで立ちで応援をするのか楽しみだ。